一般歯科(虫歯、根の治療、親知らず等)

General dentistry

古淵なかの歯科クリニック > 一般歯科

虫歯を放置する原因は、治療が苦手、痛みが怖い、…等々、昔の歯医者さんのイメージを持たれている方が多いからではないでしょうか。また忙しくて、痛みをだましだまし放っておく方も少なくありません。手遅れになって結果的に歯を失い、治療費がかさんでしまう前に、早めの受診をおすすめいたします。
当院では、無痛麻酔治療も導入しております。

虫歯での根の治療

どんな治療なの??

虫歯菌が入ったと思われる歯の中の神経を全部取ります。しかし、神経は複雑な形をしているので、全部きれいに取るには治療に数回かかります。しっかりとした治療をすると平均は、前歯2~3回、小臼歯2~3回、大臼歯4~5回程度となります。

どんな治療なの??

▲仮のふた

  1. 神経が完全に取りきれていない(数回かけてしっかり取ります)。
  2. 菌が中に入ってしまった(治療の中にしっかり菌を除去します。再度の菌の侵入を防ぐため、普段の生活で仮のフタが取れないように気をつけてください)。
  3. 神経をとった先の傷口(2~7日で治癒します)。

☆痛みは、しっかり痛み止めで抑えてください。
*それでも痛い場合はお電話ください。

治療後の違和感

  • 神経をとった歯の3割くらいは、少し違和感(神経ある歯の感覚と違う)が残ります。
  • 特に、痛みが大きく出た歯に違和感が強く残ることが多いです。
  • 違和感があっても心配せず、一か月くらいは様子を見ます。その間生活に支障なく忘れてしまうくらいなら、成功と考えて大丈夫です。

治療を成功させるために

この治療の一番の目的である根の中の神経を感染させないで除去するには、患者さまの理解と協力が必要です。

  1. 療中は根の中に口の中の菌が唾液と一緒に入るのを防ぐため、口を開いていただく時間がどうしても長くなってしまいます。顎がつらくなったりしたら遠慮なく伝えてください。
  2. 療室の外で、根の中に菌が入らないようにするために仮のふたをつけています。このふたが取れてしまうと、食べ物や唾液、菌など色々な感染物質が入ってしまうので外れたら放置せず、すぐクリニックに来てください。
  3. 神経の作りが複雑な場合、治療回数が長引く可能性があります。大切な歯です。諦めず頑張って通ってきてください。

根の治療のあと、何回かかるの??

☆なるべく、適切な治療をしつつも、急いで行いますので、最後まで頑張りましょう。

ページの先頭へ戻る

親知らず

親知らずは成人になるにつれて中央の歯から数えて8番目に生えてくる最後尾の歯です。真っ直ぐに生えたり、歯茎に埋もれたままだったりして痛みがない場合はそのままにしても大丈夫です。しかし斜めに生えて痛みがある場合は、隣の歯を押し出して歯列不正の原因になったり、磨きにくくなり虫歯のリスクも高まりますので、抜歯の検討をおすすめしています。

ページの先頭へ戻る

外傷(ぶつけて折れた・抜けた)

前歯を転倒や接触事故でぶつけて折れたり抜けたりした場合の応急処置を行っております。とくに遊び盛りのお子さんは前歯をぶつけてよく見えられることが多いので、歯の保存液の常備をおすすめしています。
小学校でも常備しているところが増えてきています。もし保存液がその場で手に入らない場合は、お口の中に入れるか、元あった場所に差し込んでなるべく早めに歯科医院を受診してください。
その際歯の根を洗ったり、手で直接持たないことが大切です(再生組織が死んでしまうため)。

ページの先頭へ戻る

古淵なかの歯科クリニック

初めての方でもお気軽にご相談ください

平日10-13時 / 15-20時 土日10-13時 / 14-17時平日
休診:火曜・祝・月2回の日曜

  • アクセス
  • お問い合わせ

土曜・日曜の午後は14:00-17:00
※日曜は月2回が休診です

〒252-0203 神奈川県相模原市中央区東淵野辺3-11-1

  • JR横浜線「古淵」駅徒歩5分
  • お車の方は医院前に駐車場を7台分ご用意しております
JR古淵駅前地図